売り手市場のいまは転職のチャンス! - 求人にゅーす  

    売り手市場のいまは転職のチャンス!

     売り手市場のいまは転職のチャンス

    景気は悪い悪いといわれているが、実は今ほど転職チャンスの時機はないかも!


    インテリジェンス(東京)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」を読むと、“転職マーケット”は、いま“売り手市場”であることがわかる。

     最初に4月の転職求人倍率をみると、前の月より0.03ポイントマイナスの1.07倍となったものの、求人数は+1.3%、昨年の4月に比べると+41.5%となり、17カ月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新した。転職希望者数は前の月に比べて+4.2%、昨年対比で+67.2%となり、こちらも8か月連続で最高値を更新している。

     業種別では、「メディア」、「金融」、「メーカー」、「サービス」の4業種で求人数が増加。特に伸びたのは「サービス」(前月比+4.2%)と「メーカー」(同+3.6%)。職種別では、「技術系(IT/通信)」、「技術系(電気/機械)」、「技術系(建築/土木)」、「専門職」の4職種で求人数が増加しており、中でも「技術系(電気/機械)」(前月比+6.8%)、「技術系(建築/土木)」(同+4.9%)の増加率が目を引く。

     新年度入りした4月から、中途採用を開始した企業が増加した様子。インテリジェンスでは、5月以降も求人数は引き続き増加すると予想している。6月から新卒採用の選考が本格解禁されるが、その影響はまだ見られないという。社外のノウハウを取り込もうと中途採用者数の割合を増やす企業は増えており、求人のバリエーション。転職を考えている人は、このチャンスをぜひ活かそう!