求職者が知りたい求人広告に載っていない会社の情報は? - 求人にゅーす

    求職者が知りたい求人広告に載っていない会社の情報は?

    総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社は、「求職者が求人情報・求人広告に求める内容」に関する調査結果を実施。日本国内在住の20~59歳で過去5年以内に転職経験を持つ正社員を対象に、「求人情報(広告)の情報不足により応募をためらった経験があるか」「求人情報(広告)に掲載されている基本情報以外にどのような企業情報を希望するか」について調べた。

    ■求職者が求めているのは、入社後の「働き方~ワークライフバランス」がイメージできる情報

    全体の半数以上に当たる56.0%が、「公開されている求人の情報不足から応募をためらった経験がある」と回答。公開されている求人情報の内容が、応募の動機付けとなる重要な要素であることが判明した。

    また、「求人情報(広告)に掲載されている基本情報以外にどのような企業情報を希望しますか?」という設問については、1位 「勤務時間」(46.8%)、2位「残業時間」(45.8%)、3位「昇給・昇格」(44.0%)となった。これらの回答から、求職者が「長く働くことを前提に」ワークライフバランス(勤務時 間・残業時間)および、仕事に従事する上での将来像(昇給・昇格)をイメージするための情報を求めていることが読み取れる。

    求人情報(広告)に掲載されている基本情報以外にどのような企業情報を希望しますか


    求人企業には、情報不足により実際には企業が求めている人材が応募に辿り着かないことを防ぐため、求人広告の募集要項には、会社の基本情報、募集職種の説明と併せて、「入社後の姿をイメージできるような幅広い情報」を記載する対応が求められる。


    【調査概要】
    調査時期:2016年1月
    調査対象:20~59歳で過去5年以内に転職経験を持つ正社員の男女
    有効回答:400人